【坐骨神経痛】について

query_builder 2022/08/18
坐骨神経痛



こんにちは。

腰痛専門整体院こころてでございます。


今回は坐骨神経痛についてお話しさせていただきます。


まず、坐骨神経痛の原理からご説明いたします。

坐骨神経痛とは、腰から足にかけて伸びている末梢神経(坐骨神経)がさまざまな原因によって圧迫・刺激されることであらわれる、痛みや痺れなどの症状のことです。さまざまな原因の中には、

「腰椎椎間板ヘルニア」

「腰部脊柱管狭窄症」

「梨状筋症候群」

「がん」

などの病的原因もあります。

坐骨神経痛は中高年に多く見られ、おしりや太もも、すね、ふくらはぎ、足の先にかけて、鋭い痛みや痺れるような痛みのような症状が出ることが多いです。人によっては、ふくらはぎの張り感、熱感、締め付け感などの症状が出る方もいます。


多くの坐骨神経痛の原因になっているのは、病的原因ではなく筋肉や筋膜によるものが多いです。

特におしりに筋肉に関しましては、坐骨神経と直接関与している筋肉が、痛みや痺れの原因となっていることが多いです。



当整体院では、その坐骨神経痛の方の痛みや痺れがどこに原因があるかを探し、どのようにすれば症状が緩和するのかをお伝えし施術していきます。


腰痛に関することであれば、いつでもお気軽にお問い合わせください。お電話やLINEからぜひご連絡お待ちしております。



----------------------------------------------------------------------

腰痛専門整体院こころて

住所:群馬県邑楽郡大泉町北小泉 4-22-6

電話番号:0276-55-2862

----------------------------------------------------------------------